コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクゾ・ノベル Akzo Nobel NV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクゾ・ノベル
Akzo Nobel NV

オランダの化学会社で,世界最大のビスコースメーカー。 1911年 Algemene Kunstge Unieとして設立,69年 Koninklijike Zout-Organonを合併してアクゾ N.V.に変更。同年アメリカのインターナショナル・ソルトを買収し,他の在米子会社2社を合併して 70年にアクゾナを設立。 93年ノベル・インダストリーズと合併し現社名となる。世界 60ヵ国以上で事業を展開し,国外売上比率は 93%。傘下には主要子会社としてアクゾ・ザウト・ケミ (塩,塩素・アルカリ製品,石油化学製品) ,アクゾ・ケミ (工業用化学製品) ,アクゾ・コーティングス (塗料,合成樹脂) ,アクゾ・ファーマー (薬品) ,アクゾ・コンスメンテン・プロダクテン (洗剤,食品原料) があるほか,ドイツのエンカ (合成繊維,プラスチック) ,アメリカのアクゾナ (合成繊維,ファインケミカル,薬品など) などを中心にアクゾグループを形成している。日本にはこれら子会社の合弁会社日本オルガノン,日本ケッチェン,化薬ヌーリー,ライオンアクゾ,デナックがある。年間売上高 240億 5200万ギルダー,総資産 214億 5900万ギルダー,従業員数6万 8900名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アクゾ・ノベルの関連キーワードコートールズ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android