コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アシャンティ王国 アシャンティおうこく

3件 の用語解説(アシャンティ王国の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アシャンティ王国【アシャンティおうこく】

17―19世紀に西アフリカガーナ中央部で栄えたアシャンティAshanti族の王国。アサンテ王国とも。17世紀末にオセイ・トゥトゥ王がアシャンティ諸国の統一に成功してから強大になり,金と奴隷を輸出して得た銃で周囲の諸部族を次々に征服,18世紀末に最盛期を迎えた。
→関連項目ガーナ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アシャンティおうこく【アシャンティ王国 Ashanti】

17世紀末から20世紀初頭までガーナの森林地帯を支配した,アシャンティ族による連合王国。アシャンティ族は17世紀後半までは弱小国家群に分かれ,西のドマや南のデンキーラといった,より強大な国家に貢納していた。17世紀末,その弱小国家の一つであるクマシ(現在の都市クマシの付近にあった)の王にオセイ・トゥトゥが即位した。彼はデンキーラと強国アクワムの宮廷で軍事・財政の技術を学び,即位に際して,アクワムから祭司長アコムフォ・アノキーと軍事指導者を招き,銃や弾薬ももらった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アシャンティ王国
あしゃんてぃおうこく

現在のガーナの南西部に、18~19世紀にかけて繁栄した王国。18世紀初頭から、海岸部のイギリスオランダの商人に奴隷を供給し、その代償として武器、火薬を受け取り、近隣諸地域を征服した。オポク・ワレ王(在位1720~1750ころ)のときにその領域はもっとも拡大し、その後中央集権的国家を確立した。アシャンティ王の象徴である金の床几(しょうぎ)(黄金の椅子(いす))がアシャンティ王国統一のため重要な役割を果たした。1807年オセイ・ボンスー王は南部のファンティ人地域を攻撃し、この地域に城塞(じょうさい)(フォート)をもっていたイギリス人と対立した。1824年アシャンティ軍はイギリス軍を破り、1831年に両国は和解した。さらに1863年海岸地帯への進出を図り、ふたたびイギリスと衝突した。イギリス軍はアシャンティが主権を主張するエルミナを1869年に占領し、1874年には本拠地クマシを攻撃して勝利を得た。その結果、コフィ・カリカリ王は退位させられ、メンサー・ボンスーが王位に就任したが、イギリス植民地政府や北部の離反的な首長によって王の権限は抑制された。1902年、当時の王プレンペ1世はシエラレオネに追放され、アシャンティはイギリス植民地とされた。1924年にプレンペ1世は帰国を許され、のちにふたたびアシャンティの首長となった。[中村弘光]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアシャンティ王国の言及

【王】より

…王は,日本の天皇がもつ〈三種の神器〉にあたるものをもたなければならない。たとえばアフリカにおいては,太鼓であったり(ウガンダのアンコーレ王国),床几であったり(ガーナのアシャンティ王国)する。しかしそれは,奪取すれば,その奪取した者が王の位に就くことができることを意味しない。…

【ガーナ】より

…アカン系の代表的なアシャンティ族はアサンテヘネと称される首長の系譜を持っている。17世紀後半,オセイ・トゥトゥという大首長が〈黄金の床几〉をシンボルとして,おのおのの部族国家を統合し,大アシャンティ連合(アシャンティ王国)という大きな政治単位を形成した。そして連合は,当時進出してきたヨーロッパ勢力,とくにイギリスやオランダとの武器の交易を利用していっそう強力になった。…

【クマシ】より

…商工業の中心であるほか,科学技術大学などの高等教育機関,博物館,農業試験場がある。17世紀末にアシャンティ(アサンテ)王国が成立し,1700年頃にクマシがその王都として建設された。19世紀にイギリスと激しく戦ったアシャンティ王国は1896年に敗れ,1901年にイギリス植民地ゴールド・コーストに併合された。…

【ファンティ国家連合】より

…19世紀後半,西アフリカのゴールド・コースト(現,ガーナ)沿岸部に形成されたアカン系ファンティ族Fanteの国家連合。当時この地域はイギリスの勢力圏下に置かれ,またファンティ族諸国は内陸部にあった同じアカン系アシャンティ族のアシャンティ王国と対立していた。1868年1月,ファンティ族諸首長ならびに教育あるアフリカ人の間で,イギリス,オランダ,アシャンティに対抗して結成されたのがファンティ国家連合である。…

※「アシャンティ王国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アシャンティ王国の関連キーワードイキトスカラッチ独占資本主義プッチーニベルエポックモデルニスモ藁算シナイア修道院マジャパヒト朝ロスハウス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone