コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトス[山] アトス

1件 の用語解説(アトス[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アトス[山]【アトス】

ギリシア北東部,カルキジキ半島南東端にある山(2033m)で,一帯は東方正教会の聖地。10世紀に修道院が建設され,修道院制度の最大の中心地として〈聖山〉と呼ばれてきた。
→関連項目キエティスムグレゴリオス・パラマス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のアトス[山]の言及

【アトス】より

…ギリシア北部,テッサロニキ市の南東に広がるハルキディキ地方から突き出た三つの半島のうち,最も北東寄りに位置するアクティAktí半島全体をさす名称。これは地形の変化に富む,全長約40kmの細長い半島で,先端に岩峰アトス山(標高2033m)がそびえる。アトスの名はすでに古代世界に広く知られており,ホメロスの《イーリアス》や,ヘロドトスの《歴史》にも記述がみえる。…

※「アトス[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アトス[山]の関連キーワード恵山カルキギリシアギリシア哲学ギリシア文字剣崎大王崎三浦半島アルキジンナジオ宮殿チュコト半島

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone