アナウ(英語表記)Änew

  • Anau

翻訳|anew

世界大百科事典 第2版の解説

トルクメニスタン南部のアシガバート東方11kmにあり,先史から歴史時代にわたる3丘より成る遺跡。1904年にアメリカのパンペリー調査隊のH.シュミットが発掘し,北丘で3時期,南丘で1時期の文化層を認めた。北丘下層のI期は新石器時代で,幾何学文の彩文土器フリントの石器を使い,大麦・小麦栽培,牛・豚・・馬の飼育がおこなわれ,次のII期は彩文が単色となり,フリントのがあり,が初現し,上層のIII期に銅が一般化し,彩文にかわって刻文の土器が多用された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android