コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリオン アリオンAriōn

5件 の用語解説(アリオンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリオン
アリオン
Ariōn

前6世紀に活躍したギリシアディチュランボス詩人。レスボス島の出身。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

アリオン

前7世紀後半のギリシアの詩人。レスボス島の出。生涯の大半をコリントスの僭主のもとで送る。業績はディテュランボス詩形を固定させたこと。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

アリオン

安彦良和による漫画作品。プロメテウスをめぐるギリシャ神話を下敷きにして、主人公の成長と冒険を描く。『リュウ』1979年5月号~1984年11月号に連載。徳間書店アニメージュコミックス全5巻。1986年自身の監督による劇場用アニメが公開された。

アリオン

トヨタ自動車が2001年から製造、販売している乗用車。4ドアセダンプレミオの姉妹車。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アリオン【Ariōn】

前7世紀後半のギリシアの抒情詩人。生没年不詳。酒神バッカスをたたえるディテュランボスdithyrambos歌を創始した。故郷のレスボス島を出て,長年コリントスの僭主ペリアンドロスPeriandrosの宮廷にあったが,イタリアシチリアの歌競べに出場して財をなし,船でコリントスへ帰る途中,欲に目のくらんだ船乗りどもに海へ投じられた。しかし1頭のイルカに救われ,無事僭主のもとに帰りついたので,船乗りどもの悪事が露顕したという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アリオンの関連情報