コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリ山古墳 ありやまこふん

1件 の用語解説(アリ山古墳の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ありやまこふん【アリ山古墳】

大阪府藤井寺市野中にある1辺45mの方墳。古市古墳群の中に位置し,応神陵の西濠に接して築かれていて,埴輪,葺石もある。墳頂部の中央,南,北の3ヵ所から遺物を出土した。北施設は,長さ3m,幅1.4mの箱形に板で仕切ったとみられる副葬用遺構で,武器,農具,工具からなる鉄器を大量に重ねて埋納していた。上層に32群の鉄鏃,中層に刀剣と槍,下層には斧,鎌,鍬,鉇(やりがんな),蕨手(わらびで)刀子,鋸,鑿など各種鉄器を配列したものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アリ山古墳の関連キーワード仁賢天皇藤井寺市藤井寺方墳三井寺野中寺古市古墳群餌香の市葛井寺松花鶴

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone