コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井寺(読み)ふじいでら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤井寺
ふじいでら

葛井寺とも書く。大阪府藤井寺市にある真言宗御室派の寺。神亀2 (725) 年聖武天皇の御願により行基が開き,大同年間 (806~810) 阿保親王が再興したと伝えられる。南北朝時代には楠氏との関係が深く,のち豊臣秀頼,徳川家光が再建した。西国三十三所観音第5番札所。国宝『千手観音坐像』 (奈良時代) を所蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ふじいでら【藤井寺】

大阪府南東部、大和川中流域にある市。河内国の国府が置かれた地。允恭いんぎよう天皇陵など古墳が多い。製箔のほか、機械・紙器工業などが盛ん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の藤井寺の言及

【鴨島[町]】より

…東部の牛島地区には工業団地がある。四国八十八ヵ所11番札所藤井寺,平康頼創建の玉林寺,鴨島公園,異常水温(夏季10℃以下,冬季20℃以上)の湧水で知られる吉野川遊園地がある。JR徳島線,国道192号線,国道318号線が通じる。…

※「藤井寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤井寺の関連情報