コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカリ性肥料 アルカリセイヒリョウ

4件 の用語解説(アルカリ性肥料の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アルカリせい‐ひりょう〔‐ヒレウ〕【アルカリ性肥料】

塩基性肥料

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アルカリ性肥料【アルカリせいひりょう】

人糞尿,草木灰,石灰窒素等のように,水に溶かしてアルカリ性を呈する化学的アルカリ性肥料と,チリ硝石魚肥骨粉等のように,施肥後分解して土壌にアルカリ性を与える生理的アルカリ性肥料の総称。
→関連項目酸性肥料肥料

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

アルカリせいひりょう【アルカリ性肥料】

水溶液がアルカリ性の反応を呈する肥料。腐熟堆肥たいひ・石灰窒素・草木灰・炭酸カリなど。塩基性肥料。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルカリ性肥料
あるかりせいひりょう

肥料を水に溶かしたとき、水溶液の反応がアルカリ性を示す肥料をいう。強いアルカリ性肥料としては、石灰窒素トーマスリン肥、草木灰、肥料用石灰などがあり、弱いアルカリ性肥料には、溶性苦土肥、炭酸カルシウムなどがある。これらは化学的アルカリ性肥料という。これに対して水溶液が中性または酸性の場合でも、植物に吸収されたのち、培地に塩基性反応を呈するために土壌がアルカリ性に傾く肥料を生理的アルカリ性肥料といい、チリ硝石硝酸ナトリウム)、硝酸石灰硝酸カルシウム)、魚肥、骨粉などがある。
 日本の土壌は、降水量が多く塩基が溶脱して酸性になりやすいことと、硫安(硫酸アンモニウム)、塩安(塩化アンモニウム)などの生理的酸性肥料が多く施用されるので、アルカリ性肥料の使用が望ましい。しかし、硫安や塩安などのアンモニアを含む肥料とアルカリ性肥料とを配合すると、アンモニアが揮散し、窒素含量が低下するので、施用には注意が必要である。[小山雄生]
『伊達昇・塩崎尚郎編著『肥料便覧』第5版(1997・農山漁村文化協会) ▽肥料協会新聞部編『肥料年鑑』各年版(肥料協会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルカリ性肥料の関連キーワード塩基性肥料石灰窒素木灰空中窒素固定法人糞草木灰腐葉土糞尿無機肥料アミノ窒素

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone