コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレカヤシ アレカヤシ Chrysalidocarpus lutescens; areca palm; butterfly palm

4件 の用語解説(アレカヤシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレカヤシ
アレカヤシ
Chrysalidocarpus lutescens; areca palm; butterfly palm

ヤシ科植物で,マダガスカル原産。かつてアレカ属に分類されたためにアレカヤシの名が定着しているが,現在の分類ではクリサリドカルプス属に含まれる。羽状葉がヤマドリの羽に似ていることから,ヤマドリヤシの和名がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アレカヤシ

正しくはコガネタケヤシ(ヤマドリヤシとも)というが,園芸界では旧属名のままアレカヤシと呼ばれることが多い。マダガスカル原産の株立ちになる美しいヤシ科の植物で,温室では4〜5mになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アレカヤシ【butterfly palm】

ヤシ科。マダガスカル原産のタケヤシ属の1種で,幹は基部で分枝して株立ちとなる。高さ8mほどに育つ中型種だが,普通は高さ1~3mの幼樹を観葉鉢物として栽培する。葉は羽状複葉で,小葉は細長く,淡緑色で,葉軸にほぼ対生してつき,ゆるやかに曲がって全体にやわらかい感じがする。幹は細くタケのように直立して群生し,葉軸が美しい黄色となるので,コガネタケヤシの和名が付けられているが,園芸界では旧属名Arecaのままアレカヤシと呼ばれることが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アレカヤシ
あれかやし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアレカヤシの言及

【ヤシ(椰子)】より

…またつや出しワックスで有名なカルナウバ蠟(ろう)carnauba waxは南アメリカ産のカルナウバヤシCopernicia ceriferaの葉から採取される。アレカヤシ(ビンロウ)のように果実にアルカロイドを含有し,興奮性の嗜好料に使われるものもある。ヤシ類は工業社会の影響を受ける前の熱帯域では,それぞれの地方に特産するさまざまな種類が,その地域の人間の生活に深く結びついて利用されていた。…

※「アレカヤシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アレカヤシの関連キーワードマダガスカル島サゴ椰子デーツ愛しけやしマダガスカル2マダガスカル3サゴコトン・ド・テュレアールコガネタケヤシ竹屋敷

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アレカヤシの関連情報