コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーデン アーデンArden, John

2件 の用語解説(アーデンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーデン
アーデン
Arden, John

[生]1930.10.26. イギリス,バーンズリー
[没]2012.3.28. アイルランドゴールウェー
イギリスの劇作家。個と集団の対立や矛盾をテーマにした作品が多い。ケンブリッジ大学などで建築学を学び,学生仲間と鉄道工事を題材にしたコメディ "All Fall Down"(1955)を上演。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アーデン
あーでん
John Arden
(1930―2012)

イギリスの劇作家。南ヨークシャー州生まれ。建築家を志したがラジオドラマで認められ、劇作の道に入った。『豚のごとく生きろ』(1958)や『マスグレーブ軍曹の踊り』(1959)などで1950年代イギリス演劇革新の一翼を担った。ブレヒトの影響を受けた作風で、歌や踊りを挿入したり、散文と韻文を混ぜたりするとともに、今日的社会問題もよく扱うが、単純に判断を下すことなくつねに複数の視点から眺めて描くのが特徴。その後の作品に、16世紀のスコットランドを舞台に、伝承のバラードに材を借りた叙事劇『アームストロングの最後のおやすみ』(1964)などがある。アーサー王伝説を題材にした壮大な三部作『強者たちの島』(1972)は、アイルランドの作家・劇作家で夫人のマーガレッタ・ダーシーMargaretta D'Arcy(1934― )との共作。[中野里皓史・大場建治]
『小田島雄志訳『マスグレーヴ軍曹の踊り』(『今日の英米演劇3』所収・1968・白水社) ▽大場建治著「イギリス現代劇2」(『講座英米文学史7・劇』所収・1992・大修館書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

アーデンの関連キーワード喜劇映画フランス映画ワールドカップ里見勝蔵スペリー熱雲映画理論カリブ文学新心理主義大衆文学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アーデンの関連情報