イカリモンガ(錨紋蛾)(読み)イカリモンガ(英語表記)Pterodecta felderi

世界大百科事典 第2版の解説

イカリモンガ【イカリモンガ(錨紋蛾) Pterodecta felderi】

アジアの熱帯に主として分布する鱗イカリモンガ科の昆虫(イラスト)。日本のほとんど全域に分布するイカリモンガは,前翅にのような形をした赤色紋をもち,裏面ははでな色彩をして昼飛性のため,よくチョウとまちがえられるが,触角が棍棒状でなく,むち状なので区別できる。彼らが静止するときはチョウと同じように翅を背面にたたむ。春と夏の2回,山間地で昼間活発に飛ぶ。開張3.5cm内外。幼虫イノデ(オシダ科)の葉を食べ,成虫で越冬する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android