コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イカロスの墜落のある風景

1件 の用語解説(イカロスの墜落のある風景の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

イカロスの墜落のある風景

ネーデルラントの画家ピーテル・ブリューゲル(父)の絵画(1558)。原題《De val van Icarus》。ギリシャ神話を題材とし、工匠ダイダロスがつくった蝋の翼をつけて息子イカロスが空高く飛び、太陽の熱で蝋が溶けて墜落する場面を描いた作品。初期の代表作の一つ。ブリュッセル王立美術館所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イカロスの墜落のある風景の関連キーワードニューネーデルラントネーデルラント戦争ブリューゲル聖ウルスラの聖遺物箱雪中の狩人ネーデルラント室内管弦楽団ネーデルラントの諺農民の踊り花輪の聖母子スヴェーリンク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone