コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イギリス=エジプト同盟条約 イギリス=エジプトどうめいじょうやくAnglo-Egyptian Treaty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イギリス=エジプト同盟条約
イギリス=エジプトどうめいじょうやく
Anglo-Egyptian Treaty

1936年8月 26日,イギリスエジプトの間で 20年の期間を定めて結ばれた条約。 35年 10月のエチオピア戦争勃発にみられるような,アフリカ北東部におけるイタリアの侵略活動に危機を感じたイギリス,エジプト両国は,(1) イギリスの対エジプト軍事占領を正式に終らせる,(2) ただしエジプト軍がスエズ運河の安全を自力で保障できるようになるまでイギリスは陸,空軍を運河地帯に駐屯させる,(3) スーダンに対する両国の共同統治はこれまでどおり続ける,(4) エジプトにおける外国権益と少数民族の保護にはエジプト政府が責任をもつ,などを内容とする同盟条約を締結。エジプトは 22年2月にイギリスから独立したものの,スエズ,スーダンにおけるイギリス権益は依然として保持され,軍隊の駐留権,治外法権も残されるなど,独立は名目的なものにすぎなかったが,同条約によって,独立はかなり実質的なものとなり,37年5月には治外法権も廃止され,国際連盟加入も認められるにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イギリス=エジプト同盟条約の関連キーワードエジプト独立運動

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android