コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスマーイール1世 イスマーイールいっせいIsmā`īl I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イスマーイール1世
イスマーイールいっせい
Ismā`īl I

[生]1487.7.17. アルダビール
[没]1524. アルダビール
イラン,サファビー朝の創始者 (在位 1501~24) 。アゼルバイジャンのアルダビールにスーフィー教団 (→スーフィズム ) を創設したサフィー・ウッディーンの6代目の子孫。主としてトルクメン人クズルバシュから成るシーア派的,軍事的教団を率いて北西イランに権力を確立,1501年タブリーズを占領し,シャーと号して即位。以後数年間にイランの大部分の地に支配を拡大する。イスマーイールは,シーア派を国教とし,10年にはスンニー派ウズベク族メルブ付近に破ったが,14年スンニー派のセリム1世の率いるオスマン帝国軍には大敗した。しかし,オスマン帝国軍の撤退後,再び勢力を回復,イランの政治的復興をなしとげ,サファビー朝の基礎を築いた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イスマーイール1世の関連キーワード長享大航海時代フィッシャー(ドイツの彫刻家の一族)大航海時代史(年表)廻国雑記霞ケ浦導水事業三条西公条星室庁宗源の宣旨長享

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone