コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イトヨリダイ イトヨリダイ Nemipterus virgatus

4件 の用語解説(イトヨリダイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イトヨリダイ
イトヨリダイ
Nemipterus virgatus

スズキ目イトヨリダイ科の海水魚。全長 40cm内外。体は細長く,やや側扁する。弱い犬歯が上顎前部に4対あるが,下顎にはない。尾鰭は深く二叉し,その上葉は糸状に伸びる。体色は背方が赤色で腹方は淡く,体側に6条の黄色縦線がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

イトヨリダイ

別名イトヨリ。イトヨリダイ科の魚。地方名ボチョなど。全長40cm余に達する。黄赤色,体側に黄色の縦帯が6条。千葉県〜東シナ海に分布。深さ40〜100mの泥質の海底にすむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

イトヨリダイ

 →イトヨリ

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イトヨリダイ
いとよりだい / 糸撚鯛
[学]Nemipterus virgatus

硬骨魚綱スズキ目イトヨリダイ科に属する海水魚。本州中部以南の南日本、東シナ海、台湾に分布するが、奄美(あまみ)諸島や琉球(りゅうきゅう)諸島にはいない。体は長紡錘形でやや側扁(そくへん)する。尾びれは深く二叉(にさ)し、その上葉は鮮黄色で糸状に伸びる。全長約40センチメートル。体は美しい赤色で、体側に鱗列(りんれつ)に沿う6条の黄色縦線がある。鰓蓋(さいがい)直後の側線部に1列の3赤斑(せきはん)がある。40~100メートルの泥質の海底に生息し、甲殻類や小形底生動物を食べる。5~6月ごろ径0.65~0.7ミリメートルの小さい分離浮性卵を産む。卵は24℃で28時間で孵化(ふか)する。鱗(うろこ)の輪紋からみた寿命は3歳。一本釣り、延縄(はえなわ)などで漁獲される。肉は白く、味は淡泊で、高級魚として珍重する。刺身、照焼き、みそ漬け、煮つけ、吸い物などにして美味である。
 近縁種にソコイトヨリN. bathybiusがある。この種は、体が赤く尾の上葉は黄色で糸状に伸びる。体側に3本の黄色縦帯があり、とくに腹面を縦走する一帯は幅広く鮮黄色を帯びる。南日本に多く、まれに南西諸島にも分布するが、漁獲量は少ない。[赤崎正人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イトヨリダイの関連キーワード甘鯛糸縒鯛疣鯛巾着鯛金時鯛雀鯛笛鯛イトヨリソコイトヨリイトヨリダイ(糸撚鯛)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イトヨリダイの関連情報