コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブン・ファドラーン Ibn Fadlān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブン・ファドラーン
Ibn Fadlān

10世紀の旅行記の著者。経歴は不詳。 921年アッバース朝のカリフ,ムクタディルが,ボルガ河口のブルガール族の王のもとへ使節を派遣したとき随員として参加した。その紀行文はホラズムオグズ,バシュキール,ペチェネーグ,ブルガール,ルスなどの各民族についての最古の記録で,史料的価値が大きい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android