コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワサザイ(岩鷯) イワサザイNew Zealand wren

世界大百科事典 第2版の解説

イワサザイ【イワサザイ(岩鷯) New Zealand wren】

スズメ目イワサザイ科Acanthisittidaeに属する鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。この科の鳥はニュージーランド特産の4種からなり,そのうちの1種は絶滅した。いずれも全長10cm前後の小鳥で,尾羽はとくに短く,全体の体型はミソサザイに似ている。現存する3種は,頭上から背,翼上面は全体としてオリーブ色ないしは緑色。くびから腹部はミドリイワサザイでは白色,イワサザイでは淡い帯黄白色,ヤブサザイでは頸部(けいぶ)は白く胸腹部は淡い帯青白色。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android