コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワタバコ科 イワタバコか Gesneriaceae

2件 の用語解説(イワタバコ科の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イワタバコ科
イワタバコか
Gesneriaceae

双子葉植物シソ目の1科。新旧両大陸のおもに熱帯,亜熱帯に 120属約 2000種があり,大部分は草本である。まれに低木,つる性のものや樹上着生植物となるものもある。葉は通常は互生し,全縁の単葉,ときに厚質のものや羽状に裂ける例もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イワタバコ科
いわたばこか
[学]Gesneriaceae

双子葉植物、合弁花類。草または低木、まれに高木となる。花は両性、普通は左右相称、花冠は一般に唇形である。雄しべは2または4本。子房は1室で多数の胚珠(はいしゅ)がある。果実は(さくか)で多数の小さな種子をもつ。世界に約120属2000種がおもに熱帯から亜熱帯にかけて分布し、子房上位のイワタバコ亜科、子房中位のオオイワギリソウ亜科に分けられる。日本産は7属7種あり、すべて前亜科に属する。観賞用にセントポーリア、グロキシニアなどが室内や温室で栽培される。[高橋秀男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イワタバコ科の関連キーワード子葉双子葉植物托葉単子葉植物主根禾本科合弁花類網状脈双子葉類単子葉類

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone