ウァレリウス・フラックス(英語表記)Valerius Flaccus, Gaius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウァレリウス・フラックス
Valerius Flaccus, Gaius

1世紀後半のローマの詩人。生涯についてはほとんど不明。現存する唯一の作品は,未完の叙事詩『アルゴナウティカ』 Argonautica (8巻) 。ギリシアのアポロニオス (ロドス) の同名の詩に基本的には従っているが,単なる模倣や翻案ではなく,新しいエピソードをはさんだり,主人公イアソンを優柔不断な弱い性格の男に仕立てたりして,独自性を出している。 15世紀に写本が発見されるまで完全に忘れられていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android