コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウイルス性髄膜炎 ういるすせいずいまくえんViral Meningitis

家庭医学館の解説

ういるすせいずいまくえん【ウイルス性髄膜炎 Viral Meningitis】

[どんな病気か]
 ウイルス性髄膜炎無菌性髄膜炎の大半を占め、コクサッキー、エコー、ムンプスなどのウイルスが原因でおこります。
 かぜの症状に引き続き、発熱、頭痛が急激におこりますが、細菌性髄膜炎よりは症状が軽く、単純ヘルペスウイルスやサイトメガロウイルスによる髄膜炎以外は、基礎疾患(髄膜炎をおこす原因となった病気)がなければ自然経過でもよくなります。
[治療]
 髄膜炎のなかでは比較的多くみられる病気で、症状に応じた治療(対症療法)を行なえば、ほとんどが後遺症を残さずに治ります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

ウイルス性髄膜炎の関連キーワード原田病(フォークト・小柳・原田病)コクサッキーウイルス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android