コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細菌性髄膜炎 サイキンセイズイマクエン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

細菌性髄膜炎

インフルエンザ菌b型(ヒブ)と、肺炎球菌によるものがある。せきやくしゃみなどで菌がうつり、菌が脳の髄膜に入ると炎症を起こす。厚生労働省が作成した資料によると、ヒブ髄膜炎の死亡率は0・4~4・6%、肺炎球菌が2%。運動、聴覚障害などの後遺症が残ることもある。

(2011-02-22 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

細菌性髄膜炎の関連キーワード細菌性髄膜炎とインフルエンザ菌b型(Hib)子宮頸がんと細菌性髄膜炎小児用肺炎球菌ワクチンインフルエンザ菌b型ウイルス性髄膜炎肺炎球菌ワクチン流行性脳脊髄膜炎Hibワクチン髄膜炎菌感染症ヒブワクチン結核性髄膜炎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

細菌性髄膜炎の関連情報