ウェート(英語表記)Waite, Morrison Remick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェート
Waite, Morrison Remick

[生]1816.11.29. コネティカット,ライム
[没]1888.3.23. ワシントンD.C.
アメリカの法律家。連邦最高裁判所長官 (在任 1874~88) 。マン対イリノイ事件 (77) などで連邦憲法修正第 14条を大企業寄りに解釈した判決を下し,連邦対クルクシャンク事件 (76) などでは,同修正第 14,15条を実質上骨抜きにして黒人の市民権,投票権を制限し,黒人差別を助長するような判決を下した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウェートの関連情報