コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウジュンクロン国立公園 ウジュンクロンコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

ウジュンクロン‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ウジュンクロン国立公園】

Ujung Kulon National Park》インドネシアのジャワ島西端にある国立公園。ジャカルタの南西約160キロメートルに位置し、熱帯雨林が広がる。ウジュンクロン半島、クラカタウ島および周辺の島々からなる。同国初の国立公園として知られる。絶滅危惧種のジャワサイをはじめ、水牛のバンテンカニクイザルなどが生息。1991年に世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ウジュンクロン国立公園の関連キーワード世界のおもな博物館世界のおもな美術館ウジュン-クロン国立公園世界のおもなアカデミー国益ガーナ海洋大気局マカッサルマカッサル(インドネシアの地名)モフタル・ルビス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android