コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウチムラサキガイ ウチムラサキガイ Saxidomus purpuratus

2件 の用語解説(ウチムラサキガイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウチムラサキガイ
ウチムラサキガイ
Saxidomus purpuratus

軟体動物門二枚貝綱マルスダレガイ科。殻長 8.5cm,殻高 6.5cm,殻幅 4cmに達する大型種。殻は厚く,丸みのある長方形でふくらみ,後端は両殻の間が狭く開く。殻表は灰白色で,幼貝のときは淡褐色の色帯が殻頂から放射状に走る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ウチムラサキガイ

マルスダレガイ科の二枚貝。長さ8.5cm,高さ6.5cmほど。殻は厚質でまるみのある長方形。表面は灰白色,光沢はない。内面は幼貝で白色,成長すると濃紫色。内紫の名はこれによる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ウチムラサキガイの関連キーワード浅蜊沖浅蜊鏡貝小玉貝簾貝二枚貝花貝沖蜆忘貝軟体類

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone