コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウドノキ Leea

世界大百科事典 第2版の解説

ウドノキ【Leea】

旧世界熱帯域に約60種が分布するウドノキ科の属(イラスト)。林縁や川岸の湿地に多い。 単葉あるいは2~3回羽状分裂のウドに似た大きな複葉を有する草本状の低木,時には高さ5mをこえるが,茎には髄が発達する。茎頂部の葉に対生して多数の花が散房状に集まった花序をつけるが,花は小さく黄緑色,黄色あるいは赤色。実は時には直径1cmをこえる球形で大きな種子を入れた液果である。 オオウドノキL.indica (Burmit.) Merr.のように若芽や多肉質の果実を食べることもあるが,もっぱら葉や色づいた花序や実を観賞するため温室で栽植される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウドノキ
うどのき / 独活木
[学]Pisonia umbellifera Seem.

オシロイバナ科の常緑高木。別名オオクサボク。高さ18メートル、径1メートルになり、樹皮は灰褐色、樹幹は柔らかく全株無毛。葉は対生ないし三輪生で厚く、楕円(だえん)形で全縁、表面は暗緑色で光沢がある。花期は初夏。複集散花序を頂生し、(さくか)は長楕円形で溝が五つある。小笠原(おがさわら)、沖縄から熱帯アジアに分布。名は、材が柔らかく役にたたないのでいう。[小林純子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ウドノキの関連キーワード小笠原諸島

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android