コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルアパン ウルアパン Uruapan

2件 の用語解説(ウルアパンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルアパン
ウルアパン
Uruapan

正式名称はウルアパンデルプログレソ Uruapan del Progreso。メキシコ南西部,ミチョアカン州中西部の都市。メキシコ市の西約 300kmにある。 1533年建設。古くからインディオタラスコ族の住む町で,市名は彼らの言語で「花の豊かな土地」を意味する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウルアパン
うるあぱん
Uruapan

メキシコ中央高原のミチョアカン州西部の都市。人口22万5816(2000)。ウルアパンとは「常春(とこはる)の天国」を意味し、緯度的には熱帯にあるが、標高1610メートルにあるため温暖な町である。国立公園「悪魔の膝(ひざ)」の川や滝があり、地方色豊かな民芸品が多い。郷土料理としては「モロンガ」が有名で、豚肉、鶏肉料理も多い。北東50キロメートルにパックアロ湖があり、家族で墓にろうそくをともして夜を明かす11月の精霊祭には、外国人観光客も多く訪れる。[高木秀樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウルアパンの関連キーワードオリジナルプログラムパンサープログレッシブロックコントロールプログラムパンプローナ大聖堂プログレ2-メチルプロパンスカイマイルプログラムロザムンデするぷろ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone