コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾマツ

百科事典マイペディアの解説

エゾマツ

クロエゾとも。マツ科の常緑高木。北海道,北東アジアの温〜亜寒帯にはえる。樹皮は灰褐色ないし黒褐色で深い割れ目ができる。葉は線形で平たく先端がとがり,下面は灰白色をなす。
→関連項目春国岱造林トドマツ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エゾマツ
えぞまつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のエゾマツの言及

【トウヒ(唐檜)】より

…深い積雪に対する耐性がないためと考えられている。エゾマツ(蝦夷松)P.jezoensis (Sieb.et Zucc.) Carr.(英名はYezo spruce)(イラスト)はクロエゾともいい,トウヒの母種にあたり,高さ40m,直径1.5mに達する。幹の樹皮は黒褐色で亀甲(きつこう)状に割れる。…

※「エゾマツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

エゾマツの関連キーワードケープブリトン高地国立公園飛騨屋久兵衛(初代)飛騨屋久兵衛(2代)日高山脈襟裳国定公園モミタケ(樅茸)クリスマスツリー亜寒帯夏雨気候トウヒ(唐檜)愛山渓[温泉]アカエゾマツオコタンペ湖江古田植物群シマフクロウパイン(材)阿寒国立公園オケクラフト加藤 留吉層雲峡温泉七宝[町]愛山渓温泉

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エゾマツの関連情報