コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エバーグレーズ エバーグレーズ Everglades

3件 の用語解説(エバーグレーズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エバーグレーズ
エバーグレーズ
Everglades

アメリカ合衆国,フロリダ州南部の沼沢および草地の多い湿地帯。マイアミパームビーチの西方に広がり,オキーチョビー湖の南側一帯にあたる。面積は約1万 km2。樹木は少く,ススキなどの草類が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エバーグレーズ(Everglaze)

樹脂加工をした布地に熱処理により凹凸の模様を浮き立たせた織物。夏の婦人・子供服、カーテンなどにする。商標名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

エバーグレーズ【Everglaze】

〈いつまでも表面につやがある〉という意を含ませた,アメリカのバンクロフト社の特許技術で製造される布地に対する商標。綿布をデンプンなどで処理し,カレンダーにかけて熱と圧力でつやを出すこともできるが,その効果は永続的でない。これに対し,エバーグレーズは,メラミンホルムアルデヒド樹脂などで樹脂加工し,熱カレンダーを通すもので,その加工効果は洗濯しても消えない。単につやを与えるばかりでなく,凹凸模様をつけたり,風合いや地合いを変えたり,モアレチンツなどの効果を出すこともでき,また綿布以外にも適用できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エバーグレーズの関連キーワード何時何時迄も何時迄もいつまでもあると思うな親と金エバーホワイト艶紙万年何時が何時まで何時迄もあると思うな親と金いつまでも折にふれて翼はいつまでも

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エバーグレーズの関連情報