エレアザール[ウォルムス](英語表記)Eleazar ben Judah; Ben Kalonymus von Worms

  • ウォルムス
  • エレアザール

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1160頃.マインツ
[没]1238. ウォルムス
ドイツのタルムード学者,カバラ学者。ユダ・ヘハシドにカバラ研究の手ほどきを受ける。ウォルムスラビとなり,1233年マインツ大会議に参加。 1196年に妻子3人を兵士に斬殺された。彼は多方面に精力的活動を示し,祈祷文作者,天文学者としても活躍,倫理学の分野に秀で,カバラ研究では神秘的傾向を示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android