エレアザール[ウォルムス](英語表記)Eleazar ben Judah; Ben Kalonymus von Worms

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エレアザール[ウォルムス]
Eleazar ben Judah; Ben Kalonymus von Worms

[生]1160頃.マインツ
[没]1238. ウォルムス
ドイツのタルムード学者,カバラ学者。ユダ・ヘハシドにカバラ研究の手ほどきを受ける。ウォルムスでラビとなり,1233年マインツ大会議に参加。 1196年に妻子3人を兵士に斬殺された。彼は多方面に精力的活動を示し,祈祷文作者,天文学者としても活躍,倫理学の分野に秀で,カバラ研究では神秘的傾向を示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android