コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレアザール[ウォルムス] Eleazar ben Judah; Ben Kalonymus von Worms

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エレアザール[ウォルムス]
Eleazar ben Judah; Ben Kalonymus von Worms

[生]1160頃.マインツ
[没]1238. ウォルムス
ドイツのタルムード学者,カバラ学者。ユダ・ヘハシドにカバラ研究の手ほどきを受ける。ウォルムスでラビとなり,1233年マインツ大会議に参加。 1196年に妻子3人を兵士に斬殺された。彼は多方面に精力的活動を示し,祈祷文作者,天文学者としても活躍,倫理学の分野に秀で,カバラ研究では神秘的傾向を示している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エレアザール[ウォルムス]の関連キーワード暦仁永暦三善康俊バレンシア王国源光保アブサロン宮崎県の口蹄疫宮崎県の口蹄疫被害鎌倉大仏嘉禎

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android