オカ[川](英語表記)Oka

世界大百科事典 第2版の解説

オカ[川]【Oka】

(1)ロシア連邦,ヨーロッパ・ロシアのほぼ中央を流れる,ボルガ川右岸の支流。長さ1500km,流域面積24万5000km2,中央ロシア台地に源を発し,カルーガから北東にむかい,モスクワの南約80kmの地域を東に流れ,リャザンの東方を経てニジニ・ノブゴロドでボルガに合流する。多くの支流があり,モスクワ市内を流れるモスクワ川もその一つ。冬季の結氷期(10月末~4月)をのぞき,カルーガの上流まで航行可能で,主要な港はカルーガ,ジェルジンスク,リャザン,ニジニ・ノブゴロドなどである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android