オカ[川](英語表記)Oka

世界大百科事典 第2版の解説

オカ[川]【Oka】

(1)ロシア連邦,ヨーロッパ・ロシアのほぼ中央を流れる,ボルガ川右岸の支流。長さ1500km,流域面積24万5000km2,中央ロシア台地に源を発し,カルーガから北東にむかい,モスクワの南約80kmの地域を東に流れ,リャザンの東方を経てニジニ・ノブゴロドでボルガに合流する。多くの支流があり,モスクワ市内を流れるモスクワ川もその一つ。冬季の結氷期(10月末~4月)をのぞき,カルーガの上流まで航行可能で,主要な港はカルーガ,ジェルジンスク,リャザン,ニジニ・ノブゴロドなどである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android