コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オソン オソンOthōn; Otto

2件 の用語解説(オソンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オソン
オソン
Othōn; Otto

[生]1815.6.1. ザルツブルク
[没]1867.7.26. バンベルク
ギリシア王 (在位 1832~62) 。バイエルンウィッテルスバハ家出身。ルートウィヒ1世の次男。 1832年列強によってギリシア王に推挙され,ギリシア国民議会によって承認された。ドイツオットーをギリシア名オソンに変え,バイエルン人の顧問とともに翌年2月到着。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オソン
オソン
osone

オサゾンを濃硫酸の存在で加水分解して得られるケトアルデヒド RCOCHO のこと。アルドースを第二鉄塩の存在で過酸化水素で酸化しても得られる。不安定で,純粋には得られない。水によく溶け,冷たいフェーリング溶液を還元し,酸化されると2-ケトアルドン酸になる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オソンの関連キーワードルイ[18世]真田幸弘ウィレム[1世]フアト・パシャイタリア演劇日本海および海底地名の変更要求教科支援エキスパートLGBTとカミングアウト浅田宗伯朝夷巡島記

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オソンの関連情報