コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オンタリオ オンタリオ Ontario

翻訳|Ontario

3件 の用語解説(オンタリオの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オンタリオ
オンタリオ
Ontario

アメリカ合衆国,カリフォルニア州南部,ロサンゼルス西方 65kmの大都市圏内にある都市。 1882年に入植,87年サンタフェ鉄道開通後は果実の出荷と加工の中心地となった。現在は電気器具航空機部品,鉄鋼,プラスチックなどの工業が発達している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

オンタリオ【Ontario】

カナダ南東部、五大湖の北岸に接する州。ニッケルと小麦の産出が多い。首都オタワがある。州都トロント。
北アメリカ大陸、五大湖の東端の湖。面積1万9680平方キロメートル。アメリカ合衆国とカナダとの国境をなす。水位が低く、エリー湖との間にナイアガラ滝があり、湖の北東部からセント-ローレンス川が流出して大西洋に注ぐ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オンタリオ
おんたりお
Ontario

カナダ中南部の州。北はハドソン湾に面し、南は五大湖を隔ててアメリカ合衆国に接する。面積は90万7655.59平方キロメートルで、カナダ全土の10%を占める。人口1141万0046(2001)はカナダ全人口の約36%を占め、全10州中最大である。州都はトロント。ほかにカナダの首都オタワハミルトンロンドンウィンザーサドベリーなどの都市、ナイアガラ滝やサザーンド・アイランズ、シェークスピア祭で有名なストラトフォード、ケティコやアルゴンキンの鳥獣保護区、50万を数える湖、78万平方キロメートルの原生林などがある。内陸州のため大陸性気候で、1月平均気温は零下6~零下24℃、7月は12~20℃で、年降水量は南部で約900ミリメートル、五大湖北方で約740ミリメートルである。
 州の北部は先カンブリア紀の岩石からなるカナダ楯状地(たてじょうち)で、針葉樹林中に無数の氷河湖が点在し、森林資源に富む。州南部は肥沃(ひよく)で、農業地帯の中心をなしている。カナダとしては温和な気候を利用して、オンタリオ湖岸では果樹栽培、大都市周辺では野菜栽培や酪農が行われ、カナダの商品作物の約30%を産出している。五大湖の水運に恵まれ、アメリカの大工業地帯に近接しているため、トロント、キッチナー、ハミルトン、ウィンザーを結ぶ一帯はもっとも工業化が進み、人口の都市集中が激しい。都市域人口は州全体の約80%である。主要な工業は自動車、輸送機械、鉄鋼、食品、製紙などである。また、サドベリーを中心に金、銅、ニッケル、亜鉛、コバルトなどを産出し、鉱物の産出量はカナダ第1位で、その生産高は国の40%を占めている。
 フランスの探検家シャンプレインが1615年に訪れ、その後1763年イギリス領となったが、1774年にはケベック州の一部となった。アメリカ独立戦争後に王党派が移住し、南部境界線が確定、1791年アッパー(上部)・カナダとしてケベックと分離した。1837年に反乱が起きて、1841年ロワー(下部)・カナダ(ケベック)と再統合された。1867年のカナダ連邦成立の際は分離し、オンタリオ州となった。イギリス的色彩が強く、住民の約70%がイギリス系で、フランス系は10%にすぎない。[山下脩二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オンタリオの関連キーワード

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オンタリオの関連情報