オーバーオール

精選版 日本国語大辞典「オーバーオール」の解説

オーバー‐オール

〘名〙 (overall)
① 医者、婦人、子供、事務員などが着るゆったりと仕上げた上っぱり。仕事着
※ガトフ・フセグダア(1928)〈岩藤雪夫〉一「私はオバアオールの上に古背広を逆に被ってゐた」
② 胸当てのついた作業ズボン。肩からつるようになっている。胸当てズボン。作業ズボン。
※海に生くる人々(1926)〈葉山嘉樹〉八「彼は油絵のカンバスのやうな、オーバーオールを一つ手に入れることが能(で)きた
③ 胴着とパンツの続いた子供の遊び着。ロンパース

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「オーバーオール」の解説

オーバーオール
overalls

よごれ,摩擦風雨などから衣服を保護する目的で用いられる外衣の総称。医師,実験者,事務員,商人,女性,子供などが上着の上に着る上っ張りや仕事着,また荒仕事をするときなどに普通のズボンの上にはくゆったりした上ばきズボンなどがある。堅牢な木綿または化学繊維のデニムなどを使用し,ズボンには胸当て,肩からの吊り紐,前後のパッチポケットなどがついている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android