コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カステル・ガンドルフォ Castel Gandolfo

世界大百科事典 第2版の解説

カステル・ガンドルフォ【Castel Gandolfo】

イタリア中部,ラツィオ州ローマ県の町。人口6239(1981)。ローマの南東27km,アルバノ湖西岸にあり,アルバノ山地一帯に散在する中世都市〈カステリ・ロマーニ〉のひとつである。12世紀に建てられたガンドルフィ家の城を中心に町ができ,17世紀にその城は教皇庁の所有となった。現在もローマ教皇の夏の別荘である。ベルニーニの手になる教会などもあり,観光地,保養地としても名高い。ローマの都市遺跡アルバ・ロンガAlba Longaが近傍にある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android