コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カトマイ国立公園 カトマイこくりつこうえんKatmai National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カトマイ国立公園
カトマイこくりつこうえん
Katmai National Park

アメリカ,アラスカ州アラスカ半島基部に位置する。 1980年設定。面積1万 5012km2。あわせて国立公園と一体をなす保存地区 1511km2を設定。火山,湖水,森林,湿地など多彩な景観。アラスカヒグマが生息する。 1912年ノバルプタ火山が噴火し,火山灰には無数の噴気孔があるが,現在噴気を続けているものはわずかである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

カトマイ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【カトマイ国立公園】

Katmai National Park》米国アラスカ州南部、アラスカ半島の基部に位置する国立公園。1912年、公園の名称の由来となったカトマイ山の一部、ノバルプタ山が大噴火を起こした。火砕流で埋め尽くされた場所は現在も煙が立ち昇り、「一万本の煙の谷」と呼ばれる。世界最多のヒグマの生息数を誇り、多くの観光客が訪れる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android