カマハシ(鎌嘴)(読み)カマハシ(英語表記)wood‐hoopoe

世界大百科事典 第2版の解説

カマハシ【カマハシ(鎌嘴) wood‐hoopoe】

ブッポウソウ目カマハシ科Phoeniculidaeの総称。この科の鳥はヤツガシラ科近縁で,モリヤツガシラ属Phoeniculus6種とカマハシ属Phinopomastus2種からなり,サハラ砂漠以南のアフリカ大陸に分布する。全長約20~45cm。どの種も体はほっそりしていて,尾が長い。くちばしは細長く,1種を除き,鎌型あるいは三日月刀型に湾曲している。カオジロモリヤツガシラPhoeniculus bolleiは,くちばしは赤く,頭部は白く,他の部分は光沢のある濃緑色ないし濃紫色。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android