コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンゾウ(萱草) カンゾウHemerocallis; day-lily

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンゾウ(萱草)
カンゾウ
Hemerocallis; day-lily

ユリ科の多年草で,ヤブカンゾウノカンゾウなどワスレグサ属の総称。日本に数種の自生種があるが,観賞用としても植える。日当りのよい山野に多くみられる。春,淡緑色の線形の葉を束生する。夏に,橙色のユリに似た1日花を咲かせる。若葉は山菜として食べる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

カンゾウ(萱草)【カンゾウ】

ホンカンゾウとも。南欧〜中国に分布するユリ科の多年草で,日本でもまれに栽培される。葉は根生し,線形で幅2〜3.5cm。夏,花茎の先に長さ10cm内外の黄赤色花を数個つける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

カンゾウ(萱草)の関連キーワードニッコウキスゲホンカンゾウヘメロカリスハマカンゾウデイリリートリトマユウスゲ忘れ草

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android