コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キウイ kiwi

翻訳|kiwi

デジタル大辞泉の解説

キウイ(kiwi)

《「キーウィ」とも》
《鳴き声から》キウイ目キウイ科の鳥の総称。全長35~55センチ。全体に灰褐色で羽は毛状。翼は退化して飛べず、脚が太くて短い。くちばしは細長く、臭覚がよく発達し、土中のミミズなどを食べる。夜行性。体に比べて大きな卵を産む。ニュージーランドの特産で、森林に3種が生息し、同国の国鳥。
キウイフルーツ」の略。
為替市場参加者の間で、ニュージーランドドルのこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

食の医学館の解説

キウイ

《栄養と働き&調理のポイント》


 キウイはマタタビ科の植物で、原産地は中国です。20世紀になってニュージーランドに伝わり、特産品となりました。名前の由来は、形がニュージーランドの国鳥キウイに似ていることによります。
○栄養成分としての働き
 キウイの特徴はビタミンCが多いことで、100gあたりの含有量はイチゴを上回り、1個で1日の所要量の7割をとることができます。この豊富なビタミンCで美肌づくりはもとより、かぜの予防や血管の老化防止にも役立ちます。
 糖分のうちの約8割が吸収のよいブドウ糖と果糖で、さらに老廃物を体内に残さないようにするクエン酸やリンゴ酸も約1.3%と比較的多く含み、疲労回復に効果があります。食物繊維の含有量も、一般に生食するくだもののなかではベスト5に入るほどで、便秘(べんぴ)解消や整腸作用に有効です。また、たんぱく質分解酵素のアクチニジンを含むので、消化が促進され、胃もたれを防ぎます。肉にスライスしたキウイをのせておくと、この酵素の働きでかたい肉でもやわらかくなります。
 生食のほか、サラダやジャムに利用します。保存は冷蔵庫に入れず、室温で。かたい場合はバナナやリンゴといっしょに袋に入れておくと、エチレンガスの作用で早く熟します。

出典|小学館食の医学館について | 情報

大辞林 第三版の解説

キウイ【kiwi】

ダチョウ目キウイ科の三種の鳥の総称。ニュージーランド特産。ニワトリ大で脚は太く短い。翼は退化し、尾もない。羽毛は灰褐色で毛状。長いくちばしの先端近くに鼻孔があり、嗅覚が発達している。夜行性で土中のミミズ・昆虫などを食べる。キーウィ。奇異鳥。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

キウイの関連キーワードジューシービタミンのど飴 キウイフルーツ仮面ライダー龍玄/キウイアームズチャイニーズグーズベリー森永 アロエヨーグルトティリティリマタンギ島神奈川県足柄上郡松田町レインボースプリングスダイエット黒酢ドリンク徳島県名東郡佐那河内村ニュージーランド亜区ラテックスアレルギー徳島県勝浦郡上勝町福島県双葉郡大熊町ワンガヌイ国立公園群馬県甘楽郡甘楽町ラキウラ国立公園レインボーレッドアクチニダインフルーツワインさぬきゴールド

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キウイの関連情報