コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キガリ Kigali

翻訳|Kigali

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キガリ
Kigali

ルワンダ首都。キガリ県の県都。同国中部,標高約 1500mの高原に位置。工業中心地,道路交通の要地で,コーヒー,家畜皮革,主食作物の集散地近郊スズ (錫) を産する。国際空港がある。人口 90万9000(2009推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

キガリ(Kigali)

ルワンダ共和国の首都。標高1500メートルの高原地帯にある。20世紀初頭、ドイツ植民地時代に建設され、独立にともなって首都となった。コーヒーをはじめとする農産物の集散地。近郊にスズ鉱山がある。人口、行政区23万(1991)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

キガリ

ルワンダの首都。コーヒー,バナナ,皮革など農畜産物交易の中心。スズも産する。113万2686人(2012)。
→関連項目ルワンダ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キガリ【Kigali】

中部アフリカ内陸にあるルワンダ共和国の首都。人口23万3000(1991)。赤道のやや南方にあるが,高原地帯(標高1400m)にあるため,気候は爽涼である。水路の便がないため,北東方のウガンダの首都カンパラと,南南西ブルンジの首都ブジュンブラに通ずる道路が最も重要な交通路である(空港はある)。この国の主要産物であるコーヒー,家畜,食料作物,皮革などの集散地ではあるが,国民経済の中心といえるほどの地位は占めていない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

キガリ【Kigali】

ルワンダ共和国の首都。海抜1540メートルの高原に位置する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キガリ
きがり
Kigali

アフリカ中部、ルワンダの首都。人口36万9000(1999)。国の中央部の標高1500メートルの高原に位置し、気候はよい。ドイツ植民地時代の軍隊の駐屯地に始まり、1962年の独立の際に首都に定められた。当時は人口6000にすぎなかったが、急激に人口が増加した。街はいくつかの丘からなるが、緑豊かなニャルゲンゲ地区は行政、経済の中心で、大統領官邸、各省庁、大使館、銀行、ホテルなどがある。ニャミランボ地区には競技場、イスラム教寺院がある。南の低地は工業地区で、せっけん、塗料、殺虫剤、靴、自動車整備などの工場が集中している。南東にあるキガリ空港はヨーロッパやアフリカ各地と結ぶ交通の中心となっている。[赤阪 賢]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

キガリの関連キーワード近・現代アフリカ史(年表)オテルデミルコリンルワンダ愛国戦線ルワンダ大虐殺ルワンダの要覧ルワンダ内戦ハビャリマナギタラマカガメブタレ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キガリの関連情報