コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キラーニー Killarney

翻訳|Killarney

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キラーニー
Killarney

アイルランド南西部,マンスター地方西部,ケリー県中部の市場町。主要産業は製靴ミネラルウォーター,鉄製品などの工業。 1950年代にドイツ系のクレーン工場が進出。町の南西にあるキラーニー湖群は,原生林山地に囲まれた観光地。湖の西方にはアイルランドの最高峰カラントゥーイル山 (1041m) がある。修道院要塞,城などの史跡も多い。人口 7253 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キラーニー【Killarney】

アイルランド共和国南西部,ケリー県の都市。人口7693(1981)。町の名は,アイルランド語で〈リンボクの実の教会〉を意味する。町の南方約3km,森と山々にかこまれた美しい三つの湖が有名で,湖を訪れる人びとでにぎわう観光都市である。清涼飲料,レース類,鉄細工などの産業も立地する。【上野 格】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キラーニー
きらーにー
Killarney

アイルランド共和国南西部、ケリー県の都市。人口9391(2002国勢調査速報値)。北ケリー低地、レーン湖畔に位置し、トラリー、リストーウェルと並ぶ農村地帯の市場町。牧畜業のほか、履き物、自在鉤(かぎ)、ミネラルウォーター製造などの伝統産業が立地する。周辺はキラーニー湖、キャラントゥール山、ロス城などをもつ風光明媚(めいび)な地域として知られ、観光客でにぎわう。[米田 巌]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のキラーニーの言及

【アイルランド】より

…河川や湖沼も多く,最長のシャノン川(370km)は多くの湖沼を流域に持ち,水力発電にも利用されている。南西部のキラーニーは湖とオークの原生林で知られる景勝の地である。 気候は北大西洋海流(暖流)と偏西風の影響をうけ温暖湿潤で,ほとんどの地域で降雨日数が年間200日を超えるため,一年を通じて濃い緑が保たれている。…

※「キラーニー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キラーニーの関連キーワードマロー(アイルランド)アイルランド(島)マックロスハウスケリー周遊路ダンロー渓谷ロス城

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android