コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリストフ クリストフChristoph, Herzog von Würtemberg

4件 の用語解説(クリストフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリストフ
クリストフ
Christoph, Herzog von Würtemberg

[生]1515.5.12. ウラッハ
[没]1568.12.28. シュツットガルト
ウュルテンベルク公国の領主。公国は南西ドイツシュワーベン地方に形成された中規模の領邦である。 M.ルターの改革に呼応して,プロテスタント系の教育制度をつくった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クリストフ
クリストフ
Christophe, Henri

[生]1767.10.6. 西インド諸島グレナダ
[没]1820.10.8.
ハイチ北部の王 (在位 1806~20) 。奴隷として生れ,1791年以来ハイチ独立戦争で軍人としてフランスと戦う。 1802年フランスが再びハイチを植民地にするとこれと戦って敗退させ,11年以降はエンリケ1世の名で王となり北部ハイチを支配した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

クリストフ

ハンガリー生れ。1956年ハンガリー事件の際に西側に亡命以来,スイスに住む。自作の詩を同人誌に発表したり,劇団のために戯曲を書いていたが,フランス語で書かれた処女作《悪童日記》(1986年)が評判になり,世界10数ヵ国で翻訳される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クリストフ
くりすとふ
Boris Christoff
(1919―1993)

ブルガリアのバス歌手。ソフィア大学で法律を学んだのち、ローマザルツブルクで声楽を学び、1946年ローマでデビュームソルグスキーの『ボリス・ゴドゥノフ』のピーメンやボリスで名声を獲得、各地の歌劇場でロシアオペラを歌い、シャリアピンの後継者と目された。ほかにベルディ作品の歌唱にも優れ、繊細さと柔軟性に富んだ声、演技に対する鋭い感覚には定評がある。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

クリストフの関連キーワードコウジショヤウルジールイ[12世]バロア朝ノックスフランソワアルブケルケオラトリオサンチアゴ・デ・クーバ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クリストフの関連情報