コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリーマー Cremer, Sir William Randal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリーマー
Cremer, Sir William Randal

[生]1838.3.18. ウィルトシャー,フェアハム
[没]1908.7.22. ロンドン
イギリスの労働組合指導者,平和運動家。大工徒弟の出身で,1860年大工・建具職連合組合の創立に参画。 65年第1インターナショナルのイギリス部局書記となったが,まもなく辞任。普仏戦争ではイギリスの中立を求める運動を展開し,その活動から,71年労働者平和協議会を創設して幹事となり国際的に活躍した。 85~95,1900~08年自由党急進派の下院議員。 03年ノーベル平和賞を受賞。 07年ナイト爵を授かる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

クリーマー

英国の労働組合指導者,平和運動家。大工出身で1860年大工・建具職組合を創設,1865年第一インターナショナル英国支部主事,労働者平和協議会主事(1871年―1908年)となり,自由党急進派に属する下院議員(1885年―1895年,1900年―1908年)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クリーマー
くりーまー
William Randal Cremer
(1828/1838―1908)

イギリスの政治家、平和運動家。ポーツマス近郊のフェアハムに生まれる。貧しい労働者階級の出身で、15歳で大工の見習となった。1852年にロンドンに行き、1860年大工・建具職合同組合の設立に協力、1864年には第一インターナショナル(国際労働者協会)の設立に貢献し、そのイギリス支部の書記を務めた。1871年労働者平和協会を設立して書記となった。また1885年には労働者を代表して国会議員に当選。議員活動に力を注ぐとともに、平和運動にも取り組んだ。労働運動を通じて、国際連帯の重要性を認識し、フランスの政治家パシーらと協力しあい、1889年に列国議会同盟を設立、そのイギリス議員団の書記に就任し、肺炎で死ぬまで務めた。この国際的平和運動の業績が認められ、1903年ノーベル平和賞を受賞した。1907年にはナイト爵に叙せられた。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

クリーマーの関連キーワードパシー(Frédéric Passy)アレクシス トンプソンレクシー トンプソン3月18日江幡朋子8月5日ゴバ

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クリーマーの関連情報