クルーゾ(英語表記)Clouzot, Henri-Georges

  • 1907―1977
  • Henri-Georges Clouzot
  • HenriGeorges Clouzot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1907.11.20. ニオール
[没]1977.1.12. パリ
フランスの映画監督。『犯罪河岸』 Quai des Orfèvres (1946) ほか一連の犯罪映画で名をあげたが,風俗描写やサスペンス描写に卓越する一方,『マノン・レスコー』の現代化『情婦マノン』 Manon (48) や記録映画『ピカソ天才の秘密』 Le Mystère Picasso (56) にも力量を示した。主作品『恐怖の報酬』 Le Salaire de la peur (53) ,『悪魔のような女』 Les Diaboliques (54) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

フランスの映画監督。セーブル県ニオール生れ。新聞記者など数種の職業をへて,1930年代から脚本家として活躍。密告手紙によって引き起こされる心理的混乱を描いた《密告》(1943年)で注目され,《犯罪河岸》(1947年)でベネチア映画祭監督賞を受賞。その後《情婦マノン》(1948年),カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した《恐怖報酬》(1952年),《悪魔のような女》(1954年)などを発表し,独特のサスペンス・タッチで〈フランスのヒッチコック〉とも称された。ほかにドキュメンタリーピカソ――天才の秘密》(1956年),B.バルドー主演の《真実》(1960年),《囚われの女》(1968年)などがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

1907‐77
フランスの映画監督。サスペンス映画の名匠として知られる。セーブル県ニオール生れ。パリで死去。ナチ占領下で撮った監督第1作《犯人は21番に住む》(1942)と第2作《密告》(1943)に次いで,第3作《犯罪河岸》(1947)に至って,一躍犯罪スリラー映画の代表的監督となり,その後も,カンヌ映画祭グラン・プリを受賞する《恐怖の報酬》(1952),ルイ・デリュック賞を授与される《悪魔のような女》(1954),《スパイ》(1957)といった暗いペシミズムに貫かれたサスペンス映画を撮るが,他方では,〈16歳の悪女〉セシル・オーブリー主演の《情婦マノン》(1948)や,ブリジット・バルドー主演の《真実》(1960)で強烈なエロティシズム表現を追求した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フランスの映画監督。ドゥー・セーブル県ニオール生まれ。編集やシナリオの仕事をしたのち、ドイツで助監督などをした。第二次世界大戦中に『犯人は21番に住む』(1942)で監督としてデビュー。以来『密告』(1943)、『犯罪河岸』(1947)、『情婦マノン』(1948)と時代感覚にあふれた映像で戦後フランス映画の話題作を発表し、とくに『恐怖の報酬』(1952)、『悪魔のような女』(1955)では戦慄(せんりつ)すべきサスペンスの腕前をみせた。また『ピカソ――天才の秘密』(1956)のようなガラスのカンバス越しにピカソの創作中の姿を撮影した異色のドキュメンタリーもある。

[村山匡一郎]

資料 監督作品一覧

犯人は21番に住む L'Assassin habite... au 21(1942)
密告 Le corbeau(1943)
犯罪河岸 Quai des Orfèvres(1947)
情婦マノン Manon(1948)
二百萬人還る Retour à la vie(1949)
恐怖の報酬 Le salaire de la peur(1952)
悪魔のような女 Les diaboliques(1955)
ピカソ―天才の秘密 Le mystère Picasso(1956)
スパイ Les espions(1957)
真実 La vérité(1960)
カラヤン フィルム・コンサート ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」リハーサル付 Karajan Film Concert Dvorak: Symphony No.9(1966)
カラヤン フィルム・コンサート ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調「運命」 Karajan Film Concert Symphony No.5 in C Minor, Op.67(1966)
カラヤン フィルム・コンサート モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調「トルコ風」K.219 Karajan Film Concert Mozart : Violin Concerto No.5 in A Major, K219(1966)
カラヤン フィルム・コンサート ヴェルディ レクイエム Karajan Film Concert Verdi: Messa da Requiem(1967)
囚われの女 La prisonnière(1968)

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android