コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレイグ クレイグ Craig, Edward Gordon

4件 の用語解説(クレイグの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレイグ
クレイグ
Craig, Edward Gordon

[生]1872.1.16. イギリススティーブニッジ
[没]1966.7.29. フランスバンス
イギリスの俳優,演出家,舞台装置家,演劇理論家。フルネーム Edward Henry Gordon Craig。母は女優のエレン・テリーライシアム劇場ヘンリーアービングの劇団で俳優として出発したが,1898年以降は演出家,舞台装置家となり,ヨーロッパ大都市で活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クレイグ
クレイグ
Craig, William

[生]1745
[没]1813
イギリスの判事。スコットランド出身。文学サークル「幕屋」 Tabernacleに属し,彼の提案により雑誌『ミラー』 Mirrorを発刊した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クレイグ
クレイグ
Craigavon, James Craig, 1st Viscount

[生]1871.1.8. ベルファスト
[没]1940.11.24. グレンクレイグ
北アイルランドの軍人,政治家。北アイルランド初代首相(在任 1921~40)。アイルランドとイギリスの連合を主唱した指導的人物で,19年にわたりアルスター統一党 UUP党首を務めた。株式仲買人だったが,南アフリカ戦争でアイルランド部隊に従軍した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クレイグ
くれいぐ
Edward Henry Gordon Craig
(1872―1966)

イギリスの演出家、舞台装置家、演劇理論家。名女優エレン・テリーを母として1月16日にロンドンに生まれ、子供のころから舞台に出ていた。1900年にパーセルのオペラディドとエネアス』を初演出してから数年の間に、母が出演したイプセンの『ヘルゲランの勇士』やシェークスピアの『から騒ぎ』を含むいくつかの作品を演出。以後国内では実際の舞台とのつながりをほとんどもたず、04年ベルリンでのトマス・オトウェーの『救われたベニス』、11年モスクワ芸術劇場での『ハムレット』など、海外で数少ない、しかし評判をよんだ演出活動を続けた。そのかたわら、『劇芸術について』(1911)をはじめ数多くの著作や雑誌論文では、一貫して写実的な演出を排し、装置、音楽、照明など舞台全体の効果のなかに俳優の演技も融合させて、それを演出家が自らの解釈、ビジョンをもって統一する必要を説き、今日の全体演劇にも一脈通ずるものを示している。したがって、心理的リアリズムに基づくサロン劇や社会問題劇を主流とするイギリスでは受け入れられず、スイスの象徴的な舞台装置家アッピアとともに、他のヨーロッパ諸国やアメリカの演劇に大きな影響を与えた。66年7月29日没。[中野里皓史]
『エドワード・クレイグ著、佐藤正紀訳『ゴードン・クレイグ――20世紀演劇の冒険者』(1996・平凡社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレイグの関連キーワードイギリス革命イギリス労働組合会議イギリスオランダ戦争イギリス巻イギリスパンイギリス組曲イギリス・ロマン派学会イギリス下見イギリス鉄鋼公社イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クレイグの関連情報