コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロルデン chlordane

翻訳|chlordane

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロルデン
chlordane

主に白アリ駆除剤として用いられた有機塩素化合物。日本では製造されておらず,年間 2000t程度が輸入され,住宅に散布されたり,木材合板への添加に用いられてきた。水に溶けにくいため,生物や底泥などに濃縮され,また分解されにくいので,生物や底泥を広く汚染していることが見出されている。また,一部では地下水からも検出されている。毒性が高く,発癌性が懸念されることから,化学物質審査法の下で第1種特定化学物質に指定され,1986年以降,日本では製造・輸入・使用が禁止されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クロルデン(chlordane)

有機塩素系化合物の一。農薬・家庭用殺虫剤・家庭用白あり駆除剤などとして用いられてきたが、現在は使用禁止。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

クロルデン【chlordane】

有機塩素系殺虫剤の一。農薬として禁止されたのちもシロアリ駆除剤として使われたが、日本では1986年(昭和61)に全面禁止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

クロルデンの関連キーワード化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律ストックホルム条約ロッテルダム条約住居用駆虫剤ドリン剤農薬中毒防虫剤

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android