コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレゴリウス6世 グレゴリウスろくせい Gregorius VI

2件 の用語解説(グレゴリウス6世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレゴリウス6世
グレゴリウスろくせい
Gregorius VI

教皇ベネディクツス8世(在位 1012~24)の対立教皇(在位 1012.5.~12.)。10世紀中頃から 11世紀初頭にかけてのローマ,特にローマ教皇庁は,有力貴族クレスケンチウス家の支配下にあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

グレゴリウス6世
グレゴリウスろくせい
Gregorius VI

[生]?
[没]1047. ケルン
第148代教皇(在位 1045~46)。本名 Giovanni Graziano。教皇ベネディクツス9世(在位 1032~44,45,47~48)の不品行による不祥事から教皇位を守るため,金銭を支払ってベネディクツス9世を退位させたのち,1045年5月に教皇に選出された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グレゴリウス6世の関連キーワード階乗NエヌニュールンベルクN末端残基ルンゲの規則Diaz de la Peña,N.Politeia tōn Romaiōnビルンバウム,N.ブルン,J.N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone