コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケニアピテクス ケニアピテクスKenyapithecus

2件 の用語解説(ケニアピテクスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケニアピテクス
ケニアピテクス
Kenyapithecus

L.リーキーケニアビクトリア湖畔で発見した高等霊長類の化石骨。 1962年リーキーによりケニアピテクス・ウイケリ K. wickeriと命名された。アルゴン法による年代測定で 1400万年前のものとの報告がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケニアピテクス
けにあぴてくす
Kenyapithecus

ケニア出土の化石類人猿。1961年にビクトリア湖畔、フォート・ターナンで上顎骨(じょうがくこつ)破片と歯が発見され、翌年、発見者のL・リーキーによってケニアピテクス・ウィッケリと命名された。第三紀中新世末期ないし鮮新世初期のものとされ、約1400万年前との年代測定が出されている。また、同じくリーキーによってケニアピテクス・アフリカヌスも発見されているが、こちらはドリオピテクスに近いといわれている。[香原志勢]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone