ケ・セラ・セラ

デジタル大辞泉プラスの解説

ケ・セラ・セラ

韓国のテレビドラマ。2007年3月放映開始(全17話)。出演は、エリック、チョン・ユミ、イ・ギュハンほか。現代の若者の恋愛をリアルに描く。

ケ・セラ・セラ

1956年公開のアルフレッド・ヒッチコック監督によるアメリカ映画「知りすぎていた男」の挿入歌。主演のドリス・デイが歌い、全米第2位を獲得、アカデミー賞歌曲賞を受賞した。原題《Whatever Will Be, Will Be (Que Sera, Sera)》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケ・セラ・セラの関連情報