コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲラーシモフ ゲラーシモフGerasimov, Sergei Apollinarievich

3件 の用語解説(ゲラーシモフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲラーシモフ
ゲラーシモフ
Gerasimov, Sergei Apollinarievich

[生]1906.5.21. ウラル
[没]1985.11.28.
ソ連の映画監督,脚本家。俳優,助監督などを経験。代表作『七人の勇者』 Semero smelykh (1936) ,『コムソモリスク』 Komsomol'sk (38) ,『若き親衛隊』 Molodaya gvardiya (47) ,『静かなるドン』 Tikhii Don (3部作,57~58) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ゲラーシモフ

ロシアの画家。モスクワ美術学校に学ぶ。革命後,革命ロシア美術家協会の創設者の一人として社会主義リアリズムに貢献した。第2次大戦後,ソビエト美術アカデミーの初代総裁。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゲラーシモフ【Innokentii Petrovich Gerasimov】

1905‐1985
ロシアの地理学者。土壌地理学,地形学,第四紀,環境問題等の指導的研究者として著名。1953年よりソビエト連邦科学アカデミー正会員。1929年レニングラード大学卒業,ソ連科学アカデミー地理学研究室地形部門主任,モスクワ大学の土壌学,外国自然地理学講座主任等を歴任。また,ソ連邦地理学会会長,国際地理学連合(IGU)副会長(1960‐68),76年にはIGUモスクワ大会の組織委員長を務め,同年IGU最初の名誉会員に選ばれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ゲラーシモフの関連キーワード児童雑誌生田長江小松耕輔島村抱月ドールンブルックベアトヘボンメッケルセリエイト組織

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone