コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コキンチョウ(胡錦鳥) コキンチョウGouldian finch

1件 の用語解説(コキンチョウ(胡錦鳥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コキンチョウ【コキンチョウ(胡錦鳥) Gouldian finch】

スズメ目カエデチョウ科の鳥。スズメより少し小さく,全長約14cm。カエデチョウ科の中ではもっとも鮮やかな色の美しい鳥の一つ。背が緑で腰が青く,胸は紫色。腹は黄色く,下尾筒は白い。中央2枚の尾羽は長く,先がとがっている。額と顔の色は黒いもの,赤いもの,黄色のものの3型があり,それぞれクロコキンチョウアカコキンチョウキコキンチョウと名付けられているが,これらは遺伝的な変異で,1腹の雛から3型が生ずることもあるといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone